失敗は成功の元

不登校

息子が駅員さんに助けを求めることが出来た!

貴重な息子の一人お出かけの日。いつもと違うルートを使ったところ、思いもかけない駅に来てしまった息子。てっきり反対方向に乗ったかと思いきや、実は普通電車に乗るところを急行か準急に乗ってしまっただけ。でもそれに気が付かず、困った息子は駅員さんに尋ねるという難易度高めのハードルを超えました。