自立

不登校

僕が出来ることは自分でやるから!手を出さないで!

甲斐甲斐しく世話を焼いてほしくないlなぜならそれは僕の自立を妨げるから。僕はもうすぐ高校生。僕が出来ることは自分でする。ご飯と温めたり、納豆を冷蔵庫から出したり、プロテインを作ったりするのは全部自分でやること。
不登校

子どもが自立する時 〜過干渉、思春期、反抗期〜

こんにちは!ぽちママです。 今日は過干渉について。 これ完全に私のこと。 もうね、事あるごとに口を出したいんです。 姿勢が、フケが、爪の長さが、座り方が、声の張り方が、ニキビが、もう気になることだらけ。 ちょっと元気な...
不登校

学校に馴染めなくても社会には必ず居場所があると思う話

学校に馴染めない息子ですが、社会には受け入れてくれる大人がいます。学校は社会に出るまでの準備期間だと表現されますが、そこで頑張れなくても社会には必ず居場所があります。苦手な学校生活は一旦横に置いて好きなことで世界を広げる。そんな生き方もきっとある、そう思います。
不登校

同じ親から生まれたのに息子と娘が違いすぎ!遺伝子って何?生化学って神秘的

息子と娘は夫と私の子ども。でも生まれながらの気質が全く違う。それを目の当たりにすると人知を超えたものを感じざるを得ない。生まれながら持っているのが気質、それに外部環境が影響したものが性格。じゃあ気質は何で決まる?
不登校

どのタイミングで、どの部分が成長するのかは個人差がある

母子手帳の成長の記録が大嫌い。○歳までに△を身につける、的な本も嫌い。だって子どもの成長はその子その子で違うから。どのタイミングでどの部分が成長するかはそれぞれ違う。伸びてきたタイミングでその伸びてきた部分をサポートをする。それが子育てだと思います。
不登校

一人暮らしをしたい息子

息子は度々一人暮らしをしたいと言います。もちろん今すぐではなく大人になってから。もしかして家が嫌いなのかな?そんなことも考えましたが14歳の頃の自分と置き替えて息子の気持ちを汲み取った結果、息子と娘から思わぬ同意を得ることが出来ました。 自立したい、チャレンジしたい、そんな息子と娘を応援したいのが今の私の親心です。