通信高校

不登校

通学コースを選んでほしかったけど、よくよく考えた結果、ネットコースが良いと思ったこと

人と関わって欲しい、不登校児を抱える親でそう思う人はたくさんいると思う。私もその一人。だから通学コースに通わせたくて説明会に行ったし、体験会にも参加しましたが。でもプログラミングに集中したい息子はネットコースを選択。息子にとっては家が最強。それで良い。
不登校

色々と考えすぎると不安になるから笑っとこ、と思う話

S高等学校に受かって喜んでいたのも束の間。次から次へを不安に襲われる。だって今までずっと家に居て、勉強を継続することが出来なかったから。ねっとの授業で大丈夫なのか。レポートを出せるのか。友達はできるのか。考えれば考えるほど不安が募る。でも息子はこれから広い世界に出るんだもん。なんとかなるよね、きっと。
不登校

S高等学校 合格のお祝い(自分にもね)

息子の合格祝いにホールケーキを買ってお祝いした我が家。普段は息子が私たちに気を使わないように、あまり感情を出さないようにしています。親が喜ぶように、悲しませないように、怒らないように、、、という息子からの配慮は絶対に避けたいから。でもたまには私の息子への愛情を全面に出したいんです。
不登校

担任教師は子どもの登校意欲に大きく影響すると思う話

担任ガチャとはよく言ったもので、息子は担任ガチャに当たった小学5年生の時は生き生きと学校に通っていました。ですがその次の担任の力不足であえなく学級崩壊を起こし、息子は一気に登校意欲を失いました。
不登校

第二のN高等学校として「S高等学校」開校予定☆

第二のN高等学校として新しくS高等学校が開校予定。そしてネットコースにはVRを使用した普通科プレミアムが登場し、通学コースにはオンライン通学コースが新設されます。どんどん選択肢が広がっていくN高とS高に期待は高まるばかりです。
不登校

N高進学、息子はネットコースに決めた話

N高のオープンキャンパスに参加して結果、息子はネットコースで出願することに決めました。親としては通学して欲しい気持ちが正直あります。でも苦手なことをやらせて行かなくなってしまっては本末転倒。出来ることから1歩ずつ。着実に進んでくれたら嬉しいです。
不登校

息子が1回目の作文を書いたよ!

N高入試に必要な作文の練習をした息子。その作文にはNこうに入りたい理由が書かれていました。夫と私は息子のいないところでざっと目を通して半泣き状態。中学校で何も学べなかった分、高校ではワクワクを持って沢山自分のために学んで欲しい。心からそう思う。
不登校

「作文練習、早くやれ〜」喉元まで来てるけど我慢しているよ

N高進学のための作文練習にいまだ手を付けていない息子。いい加減にやれ!こんなんで来年からの通信制高校はやっていけるの?課題をこなす習慣を一旦努力して身につけなよ!などなど言いたいことは盛りだくさん。でも言ったところで絶対にやらない。
不登校

N高のプログラミングのオンライン説明会にでたよ〜不登校編〜

今回は不登校の親の心配事である勉強について。やはり説明会でN高の方々も言っていました。中学の勉強は最低限必要だと。特に数学英語国語。数学英語は理解をした上で積み重ねが必要な勉強で、プログラミングをやっていくには必須。それを踏まえ私が考える息子に対して出来ることをまとめました。
不登校

N高のプログラミングのオンライン説明会にでたよ〜前半〜

N高のオンライン説明会レポート。今回はプログラミングについて。結論、楽しかった!息子も楽しんでた!早くN高行きたい!そう思える内容でした。