N高

不登校

S高受験のための調査票が学校から届いたよ

学校から届いた調査票。あとはこちらで差出人を書いて封をしてポストに投函するだけ。たったそれだけなんだけど色々と出来ないことが沢山。一番ビックリしたのが糊の繰り出し方を息子が忘れていたこと。ま、1回やれば思い出す。焦らないでおこう。
不登校

早くS高(N高)に合格してN予備校を使えるようになりますように!

息子は昼間の時間が暇。だからいつも昼間で寝ています。元気にはなったけど学校には行きたくない。ゲームのために早起きもしなくなり、まるで不登校の7段階を下がったり上がったりしているような状況です。そんな状況を打破すべく私が期待しているのはN予備校アプリです。
不登校

適した環境でなければ植物が育たないように、人間だって適した環境が必要

植物には様々な種類があり、それぞれに適した環境がある。人間にも様々な気質があるのだから育つにも学ぶにもそれぞれ適した環境があるはず。それなのに人間は皆んなが同じ環境に適合することを強要される。一番雑に扱われているのって、もしかして人間なんじゃないのだろうか。
不登校

「普通科スタンダード」か「普通科プレミアム」か。学校はどんどん変われるはず。

S高等学校の普通科プレミアムに決めた息子。将来のためにVRをとことん使ってみよう!もし合わなければ普通科スタンダードと同じように学べるのでチャレンジしやすい設定です。
不登校

第二のN高等学校として「S高等学校」開校予定☆

第二のN高等学校として新しくS高等学校が開校予定。そしてネットコースにはVRを使用した普通科プレミアムが登場し、通学コースにはオンライン通学コースが新設されます。どんどん選択肢が広がっていくN高とS高に期待は高まるばかりです。
プログラミング

息子の脳を働かせるための動機づけとして私が考えること

中学校での勉強は成績を取るための勉強。いわばバーチャルな勉強。勉強をしている瞬間に実生活で役立つものはほぼ無い。でも中学を出てからの息子の勉強はより実践型。学んだ瞬間から役立つことが沢山ある。それはすなわち動機づけとして最適。
進路

もう不要であろう作文練習も面接練習も継続予定だよ

N高のネットコースの選抜方法は主に書類選考のみ。通学コースには行かないことを決めたので、課題作文の練習も面接の練習も実はもう息子には不要です。でもせっかく乗りかかった船。息子もやる気なので後少しだけ作文も面接も練習を継続しようと思います。
不登校

N高 新高1生(現中3生)の出願日程が決定!だけど・・・

N高の出願日程が決定しました。でも来年4月からなにかしら変更があるとのこと。N高の方から電話がかかってきて、必ず入学説明会を受けてから願書を出してくださいと念押しされました。どうかネットコースには変更がありませんように。
プログラミング

N高に行ったら色々やってみたい息子に「N Code Labo」の体験会を紹介

N高に行けば色々なことにチャレンジできる!それを楽しみにしている息子に「N Code Labo」の体験会を紹介しました。紹介画面を見るなり目が釘付け。画面をスクロールし、内容をざっくり理解した途端「これやりたい!」と即答。つぎの週末も楽しみになりました。
不登校

N高進学、息子はネットコースに決めた話

N高のオープンキャンパスに参加して結果、息子はネットコースで出願することに決めました。親としては通学して欲しい気持ちが正直あります。でも苦手なことをやらせて行かなくなってしまっては本末転倒。出来ることから1歩ずつ。着実に進んでくれたら嬉しいです。